2018年厳しい寒さのスタート

2018年1月22日に大雪が降りました。以降連続8日?最低気温がマイナスとなる記録的な寒さ。
雪
これまでの雪の降り方ならばミツバチ達の越冬は心配が要らなかったのですが、マイナス気温が続くと無事に越冬ができるのか?心配の毎日です。
冬場のミツバチの餌となる花蜜や花粉を提供してくれるサザンカも雪とその後の寒さで咲いたまま枯れています。

毎年春になると美しい景色を見せてくれる石神井川沿いの桜並木のうちの1本が、雪の重みで倒れてしまいました。
サクラ1
こんなに大きな根を持つ桜も大雪には敵わない
サクラ2

2月も低温が続くとの予報。
ミツバチの巣箱を開けるわけにもゆかず、ただ巣箱を古布や保温シートで包むのがやっと。
巣箱に振動や衝撃を与えると、ミツバチが「なんだ?なんだ?」と外へ出てしまいます。
低温の中ミツバチを外に出してしまうと死んでしまう可能性が高いので注意が必要です。
貯めた蜜(餌)は寒さで固まってしまったでしょう・・食べられるだろうか?
働き蜂の数は温めあえるほど十分にいるだろうか・・・
このままだと今年の採蜜は厳しくなりそう・・・
農作物も大丈夫だろうか・・・
今年も心配の多い気象が続くのかな?


スポンサーサイト

ロウバイ

乾燥が続いていましたが、雨が降った翌日散歩に出たら、どここらか甘い花の香りが漂っていました。
香りの主は、ろうばいさんでした
蝋細工のような小さくて可愛らしい花なんです。
ほんのり甘い香りがして・・冬場は咲いている花が少ないだけに出会いに笑顔になりました

ロウバイ

今年も宜しくお願い申し上げます


2018年今年も宜しくお願い申し上げます

昨年の養蜂はツバメにミツバチを食べられる被害に遭ったり台風、長雨・・開花が少なく厳しい年でした。
ハチミツを楽しみにしてくださる皆様にはご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした
今年はどうでしょうか・・ミツバチの無事としっかりハチミツが採れることを願うばかりです。
美味しいハチミツをお届けできるよう頑張ります


張り子


福岡天神のはちみつ

福岡在住のお友達が、参考になれば・・と福岡天神で採れたハチミツを送ってくれました
綺麗な色に「まあ!素敵~」と声が出ました
お味もクセがなく、ほんのり花の香りがします(百花蜜です)
私のハチミツに似ています・・福岡の都会でも美味しいハチミツが採れるのですね。
ハチミツ
「田舎のねずみとまちのねずみ」というイソップ童話がありましたが、ミツバチさん達にも当てはまるのかしら?
町の暮らしはどんなのかしら?お花はたくさんある??とか想像しながら頂きました
とっても美味しいハチミツ!ありがとうございました

粘着シート

茨城の蜂場に今年もオオスズメバチがミツバチを捕食しにやってきています。
とても大きくて私の親指位の大きさ。
スズメバチ等の蜂を研究している先生のお話によると、危険な蜂が都市に順応し増えていると言ってました。
私のところ(茨城)も例外ではありません。
ミツバチの巣箱に取り付けるスズメバチ捕獲器というものがあり、捕獲器の入口はやや大きめの穴にらせん状のスプリングが被せてあり、スズメバチは入ると出口に向かうしかなく、出口は狭くなっているので、入ったらもう外に出られない仕組みなのですが、今年は
捕獲器に入ったスズメバチが出口の穴から外に出ることを学習したのです!驚きました

そこで、粘着シートで捕獲することに。
スズメバチ2
30分もしないうちにたくさんのオオスズメバチが掛かりました。
気持ち悪いと思うので遠めの写真で・・・
スズメバチ1
写真は載せられませんが数時間もすると一面オオスズメバチが掛かります、ゴキブリホイホイならぬスズメバチホイホイ
この粘着シートはミツバチも掛かってしまうのが難点でして・・・

毎年この時期になると、「困ったなぁ・・」と思うんです。

頑張れ!ミツバチ、負けるな!

プロフィール

べスパ・マンダリニア

Author:べスパ・マンダリニア
小さな庭(JARDINET)で蜂との共生を楽しんでいます。
皆様にもその味を少しでもお届けしたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
<meta name=蜂蜜 はちみつ 練馬区 ねりま 養蜂 みつばち content="AAA,BBB,CCC,xxx,yyy,zzz">