FC2ブログ

女王蜂更新に苦戦!

今年も記録的な暑さが続いています。
多分、日差しの強い庭は40度を軽く超えていると思います。
巣箱には日よけし、散水してますが、どことなくミツバチの動きが鈍いように見えます。
ミツバチも夏バテするのでしょうか?

ゼロから巣蜜を作ってもらおうとしましたが、なかなか進みません。
巣礎が張っていない枠だけのところに、自然巣を作らせています。
だんだん下に垂れ下がり、横にも広がり、最終的には枠全体に巣が出来ます。
女王はこの枠に近づけないようにしてありますので、蜜だけ溜まる計算。巣蜜が出来ます!
巣

高温が続くので、分蜂がおきやすだろうと思い、人工分蜂しました。
古い女王は庭の隅で御隠居しています。
新しい女王が誕生するものの、交尾飛行から戻らないこと3回。
多分、鳥などに食べられてしまったのでしょう・・
働き蜂もだいぶ減って来て・・このままではハチミツが取れなくなるので、新女王は諦め、他の若い女王群と合同しようと決め込んだら、ナント!4回(匹)目の女王蜂が交尾飛行から無事帰還した模様です!!
産卵してくれるのを祈るばかりです。
女王

スポンサーサイト

2018年のハチミツ


ブログ、HPと長いこと更新せず申し訳ございませんでした。
今年初めは雪が降り寒い日が続きましたが、春は突然気温が上がりいつもの年より早く花が咲きました。
残念ながらその頃の働き蜂の数はとても少なく・・寒い日が続いていたので産卵があまり進まなかったのです。
通常成蜂になるには産卵から20日位かかるのです。
花はたくさん咲いているけど働き手が足りない状況でした(涙)
ハチミツが少しずつたまるものの販売できる量には達せず。
たくさん巣箱(群)があれば、早春のハチミツの味を楽しめたと思うのですが、小さな養蜂なのでそうは行きませんでした
遅ればせながらよやく今年のハチミツ量が安定してきました。
大変長らくお待たせして申し訳ございませんでした。
是非今年も宜しくお願い申し上げます。

4月になりました

石神井川沿いの桜並木今年も見事に咲いていました。
晴れの日が続き、桜も終わりが近づいて・・散った花びらが川を流れる姿もまた綺麗なんです。
終わり桜

今年は最低気温がマイナスの記録的な日が続いたので、正直ミツバチ達の越冬は失敗したと思っていました。
蜂屋さんへ種蜂の手配もしないといけないなぁ・・と凹んだ気持ちで冬を過ごしていました。
ところが、娘達頑張ってくれました!皆越冬できました
生きていてくれて本当に嬉しいです!!

黒い女王、この子は探すのが大変なんです。色が黒く華奢な体格なので隔王板(女王を通さないように隔てる網目状の板)を通り抜けるんです
今年もかくれんぼしましょう(笑)昨年より早く見つけるわよ!
女王
残念なことに、2月から3月にかけてヒヨドリがミツバチを食べに来ていて、1群のミツバチ数が激減。
例えると、握りこぶし一つ分くらいしかミツバチが居ないのです。
幸い温かい日が続いているので全滅はしませんが・・

ヒヨドリ・・ミツバチの巣箱の巣門(出入り口)にくちばしを入れてミツバチを食べてるんですよねぇ。
ミツバチの為の水汲み場としてメダカを入れた水盤を置いているのですが、メダカも鳥に食べられて・・
どうやら犯人はカラスのようでしたが、、雪の日に足跡と黒い羽が落ちていたので。
やれやれ・・対策を取らねば・・と思うものの毎年メダカを買い足すだけでして・・
足跡
↑水盤へ向かっている足跡。写真が小さくてごめんなさい。

今年の気候はどうなるのでしょうか?
災害のない平穏で豊作でありますように






2018年厳しい寒さのスタート

2018年1月22日に大雪が降りました。以降連続8日?最低気温がマイナスとなる記録的な寒さ。
雪
これまでの雪の降り方ならばミツバチ達の越冬は心配が要らなかったのですが、マイナス気温が続くと無事に越冬ができるのか?心配の毎日です。
冬場のミツバチの餌となる花蜜や花粉を提供してくれるサザンカも雪とその後の寒さで咲いたまま枯れています。

毎年春になると美しい景色を見せてくれる石神井川沿いの桜並木のうちの1本が、雪の重みで倒れてしまいました。
サクラ1
こんなに大きな根を持つ桜も大雪には敵わない
サクラ2

2月も低温が続くとの予報。
ミツバチの巣箱を開けるわけにもゆかず、ただ巣箱を古布や保温シートで包むのがやっと。
巣箱に振動や衝撃を与えると、ミツバチが「なんだ?なんだ?」と外へ出てしまいます。
低温の中ミツバチを外に出してしまうと死んでしまう可能性が高いので注意が必要です。
貯めた蜜(餌)は寒さで固まってしまったでしょう・・食べられるだろうか?
働き蜂の数は温めあえるほど十分にいるだろうか・・・
このままだと今年の採蜜は厳しくなりそう・・・
農作物も大丈夫だろうか・・・
今年も心配の多い気象が続くのかな?


ロウバイ

乾燥が続いていましたが、雨が降った翌日散歩に出たら、どここらか甘い花の香りが漂っていました。
香りの主は、ろうばいさんでした
蝋細工のような小さくて可愛らしい花なんです。
ほんのり甘い香りがして・・冬場は咲いている花が少ないだけに出会いに笑顔になりました

ロウバイ
プロフィール

べスパ・マンダリニア

Author:べスパ・マンダリニア
小さな庭(JARDINET)で蜂との共生を楽しんでいます。
皆様にもその味を少しでもお届けしたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
<meta name=蜂蜜 はちみつ 練馬区 ねりま 養蜂 みつばち content="AAA,BBB,CCC,xxx,yyy,zzz">