FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年厳しい寒さのスタート

2018年1月22日に大雪が降りました。以降連続8日?最低気温がマイナスとなる記録的な寒さ。
雪
これまでの雪の降り方ならばミツバチ達の越冬は心配が要らなかったのですが、マイナス気温が続くと無事に越冬ができるのか?心配の毎日です。
冬場のミツバチの餌となる花蜜や花粉を提供してくれるサザンカも雪とその後の寒さで咲いたまま枯れています。

毎年春になると美しい景色を見せてくれる石神井川沿いの桜並木のうちの1本が、雪の重みで倒れてしまいました。
サクラ1
こんなに大きな根を持つ桜も大雪には敵わない
サクラ2

2月も低温が続くとの予報。
ミツバチの巣箱を開けるわけにもゆかず、ただ巣箱を古布や保温シートで包むのがやっと。
巣箱に振動や衝撃を与えると、ミツバチが「なんだ?なんだ?」と外へ出てしまいます。
低温の中ミツバチを外に出してしまうと死んでしまう可能性が高いので注意が必要です。
貯めた蜜(餌)は寒さで固まってしまったでしょう・・食べられるだろうか?
働き蜂の数は温めあえるほど十分にいるだろうか・・・
このままだと今年の採蜜は厳しくなりそう・・・
農作物も大丈夫だろうか・・・
今年も心配の多い気象が続くのかな?


スポンサーサイト
プロフィール

べスパ・マンダリニア

Author:べスパ・マンダリニア
小さな庭(JARDINET)で蜂との共生を楽しんでいます。
皆様にもその味を少しでもお届けしたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
<meta name=蜂蜜 はちみつ 練馬区 ねりま 養蜂 みつばち content="AAA,BBB,CCC,xxx,yyy,zzz">
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。