FC2ブログ

ベトナムのハチミツ

10月になったというのに、30度を超える日が各地で出ていますね
そんな中、先週練馬のミツバチの世話をしていたら、ぎっくり腰になりました
幸い作業の終わり際だったので、腰を抑えながら最後の仕事、巣箱の雨除けなどもなんとかやり終えました。
養蜂作業は、中腰姿勢が多いので腰が痛くなりやすいのですが、そんなに群数もないので、辛いのはほんの少しの時間だからと、そのまま来ておりました
作業の方法も工夫が必要だと痛感しました

さてさて、今日は美味しいお話ハチミツのことです
ブロ友さんが、ベトナムへ行かれたとのことで、ハチミツを買って来てくださいました
養蜂家が直接販売してるそうで、ハチミツが貯まっているミツバチ付の巣板に、直接を指を入れて味わうよう言われたんですって!羨まし~い
ハチミツの種類は「竜眼」です。
竜眼はライチのような食べられる実がなる植物です。
どこかの番組で「竜眼ハチミツ」を見たことがあり、これがそうなんですかっ!と感動しました
一目を気にせず直ぐに蓋を開けて、香りを嗅ぐ、舐める、飲み物に垂らし入れてハチミツの粘り具合を見る、最後にワクワクしながら味見を堪能しました
初めて出会う本物の、しかも現地の!ハチミツを味わえる感動は言葉では表現できません♪

香りはビールのような、ほんのりと酸味のあるような香りです。
蜜はサラサラしており、味はクセがなく上品でさっぱりとした甘さです
ベトナムには行った事がありませんが、私だったらどのように食べますか?と聞かれたら、抹茶やあずきのかき氷にかけたり、白玉あんみつとか、和風スイーツにピッタリだと思いました
賞味期限が1年、糖度を計ったところ73~74度。
糖度が低いと長持ちしないのが難点ですが、さっぱりして美味しいです
貴重な体験をさせ下さったブロ友さんに大感謝です
(竜眼ハチミツ)
ベトナム

そしてこれは随分前の写真。アフリカのハチミツ。
ミツバチをこよなく愛する人達の集まりに参加した時に食べさせていただきました
アフリカ

こちらは、夫の友人から頂いたスウェーデンのハチミツ(確か・・)
あちらでは、市場でハチミツが売られているのだそうです。
写真のハチミツは全部種類が違い、ラズベリーのハチミツは物凄くラズベリーの味がします
どんなに味覚が鈍い人でも、あ!と分かる感じです(笑)
ヨーロッパ

ハチミツは、たくさんの味がありますね。
養蜂のやり方も土地ごとに違いがあったり、養蜂、ハチミツへの興味は尽きません



~お知らせ~
2013年10月20日(日)「練馬まつり」に出店致します。
会場:練馬総合運動場 「ねりコレ」ブースにてハチミツの販売を致します。
最寄り駅:練馬駅(西武線、都営大江戸線)
詳しくはコチラ→http://www.nerima-matsuri.com/
お待ちしてま~す

スポンサーサイト



プロフィール

べスパ・マンダリニア

Author:べスパ・マンダリニア
小さな庭(JARDINET)で蜂との共生を楽しんでいます。
皆様にもその味を少しでもお届けしたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
<meta name=蜂蜜 はちみつ 練馬区 ねりま 養蜂 みつばち content="AAA,BBB,CCC,xxx,yyy,zzz">