FC2ブログ

隔王板

西洋ミツバチを飼うには、専用の道具が必要です。
働き蜂の数が増えてくる春から秋頃は、巣箱が何段にもなります。
下の巣箱(元箱)には女王が居て産卵専用スペース、2段目は蓋をされた幼虫達のスペース、3段目は蜂蜜を溜めるスペースといった感じに管理して行きます。
女王が蜂蜜を溜めるスペースに入り込むと、産卵するので女王が上の巣箱に上がってこないように、仕切りを入れます。
隔王板というものを入れます。
(隔王板を設置した状態)
隔王板
ミツバチの研究者と養蜂具店さんの研究と努力のお陰で、ミツバチの飼育がしやすくなっています。
隔王板の隙間は、働き蜂が通れるが雄蜂、女王蜂は通り抜けられないようになっています。

が・・・6月に誕生した新女王が抜けちゃうんだなぁ
未交尾の女王はお尻が細身なので、すり抜けることがあるのですが、産卵が始まっても、女王が2、3段目にいる事が続いて・・
初めは、おっちょこちょいな私なので間違えて女王を上の段に入れたのだろうと思ってました(笑)、
どうやら、小ぶりの女王なのですり抜けるようです
しかもすばしっこい女王で見つけるのが大変・・もう嫌になっちゃう。
今は2段と3段の間に隔王板を挟んで、産卵圏を18枚にしています。3段以上に上がって来ることが無くなりましたし、産卵枠も増えたことで内検も少し楽になりました(女王探しは面倒だけど)

女王も色々なんですね。
大きな女王と交代させる方法もありますが、私は殺生したくないので少々不便でもこのすばっしこい小ぶりの女王が生きられる限り世話をしようと思います

すばしっこいので女王の写真が撮れないので、他の女王の写真を・・
立派な体格で穏やかな女王・・貫禄が違います(笑)
王

そろそろ、スズメバチからミツバチを守る準備にとりかからねばなりません。
年々、秋も気温が高くてスズメバチの活動時期が長くなっているように感じます。
スズメバチも自然界には必要な生き物・・でも、ミツバチの巣を襲うのは困るなぁ・・悩みは尽きません。

スポンサーサイト



プロフィール

べスパ・マンダリニア

Author:べスパ・マンダリニア
小さな庭(JARDINET)で蜂との共生を楽しんでいます。
皆様にもその味を少しでもお届けしたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
<meta name=蜂蜜 はちみつ 練馬区 ねりま 養蜂 みつばち content="AAA,BBB,CCC,xxx,yyy,zzz">