FC2ブログ

はちみつの定義とは?

ミツバチを飼育している。と言うと、よく聞かれる事があります。
「スーパーなどで売られている蜂蜜は本物ですか?」
輸入蜂蜜を国産と偽ったり、蜂蜜に含まれていない花蜜が含まれていたり、
安価だと思ったら水あめが入っていた、などが原因のよう。

私には見た目で本物か偽者か分からないです。
容器に貼られた表示ラベルを見て判断するしかないですね。と答えます。


表示ラベルに水あめなど人工甘味料などが含まれていたら、
それは天然蜂蜜ではありません。
最近では、そうした加工した蜂蜜に「加糖はちみつ」と表示が義務付けられて
いるそうです。

嘆かわしいのは、蜂蜜に何かを足したり、除いたりしたものでも
「ハチミツ」と称されることです。そして、そんな代物を幼い頃から、
ハチミツだと言って給食に出され、スーパーなどで売られ、
食べさせられてきたことです。


何も足し引きしない天然の蜂蜜には、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、
酵素なども含まれ、健康によい成分が色々含まれているのです。
なのに、なぜ加工した物をハチミツとしたのでしょうか?
書籍「ミツバチが泣いている」を読んで愕然としました。


【一部書籍より】
国際規格では、ハチミツに食品添加物、水あめ、砂糖、異性加糖を
加えたものはハチミツとは認められていません。
しかし、日本では蜂蜜を加熱処理や人工的な異性加糖を混ぜたり、
脱色脱臭し健康成分を除去したりした物を「純粋ハチミツ」、
「加糖ハチミツ」、「精製ハチミツ」という表示で出回っています。
こんなことをしているのは日本だけだそうです。

どうです?こんなこと消費者は知らないですよね。
私もこの本に出会うまで、高額なハチミツなら本物だろう、
○○百貨店が扱うなら本物だろう、という目で購入していました。
ハチミツの国内流通は、国産ハチミツは5%、輸入ハチミツは95%、
国産なら高額でも仕方ないわ!と思ったりしたのでした。
同じような思いをして購入している方も多いはず。
憶測でしか判断できず、どの店でも安心して買えないなんて酷い話ですよね。
消費者を混乱させるようなものをハチミツとしている背景には、
力ある一部の・・利益優先が見え隠れします。
こんなことはハチミツに限らず、日本では日常茶飯事なのでしょうか・・
ハチミツの信頼を回復させるのは大変です。



この本には、ハチミツの成分や効果なども書いてあります。
購入当時は、読んでいるうちになんて酷いのだろう!
と怒りでいっぱいになりました。
また読み返したら、血圧が上昇してきました
私はミツバチを裏切らないわ!
趣味の養蜂家さん、まじめに養蜂を営まれている養蜂家さん、
本物のおいしい、天然ハチミツを広めましょう!






ハチミツのご注文はショッピングカート ←クリックすると商品画面に移ります。
または、カテゴリのハチミツの販売をご覧ください
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

べスパ・マンダリニア

Author:べスパ・マンダリニア
小さな庭(JARDINET)で蜂との共生を楽しんでいます。
皆様にもその味を少しでもお届けしたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
<meta name=蜂蜜 はちみつ 練馬区 ねりま 養蜂 みつばち content="AAA,BBB,CCC,xxx,yyy,zzz">