FC2ブログ

ひと騒動?!

くずの花
秋の七草の一つなんですよね。
早朝には秋の虫が鳴いているのに、日中は30度を超えセミが鳴いている
でも秋は確実に近づいているんですよね~。
都内で生活をしていると、デパートやスーパーなどの陳列商品で季節を感じるくらいだけど、茨城の田舎に行くと、ちゃんと畑の作物や雑草たちが季節を感じさせてくれるんですよね~。


そうそう、ミツバチ達も同じく季節を教えてくれます。
オス蜂や働き蜂の数が減ってきて、女王の産卵も衰退してきて、、越冬への準備が少しずつ始まっているんだなあと世話をしていて感じます。
(中央の蜂は女王)
0831 004
一つの巣箱で新旧2匹の女王が同居している。と前に書きましたが、その後古い女王の産卵が止まり、働き蜂とのんびり隠居生活を暫く過ごした後に、居なくなりました。役目を終え巣箱から出されたのでしょう。
新しい女王がしっかり群を引き継ぎました。

やれやれ、とホッとしたのもつかの間、今度は他の群の女王を喪失。何度見ても女王が居ない。
分蜂と思われるでしょうけれど、分蜂ではないのです。仕方なく、産卵枠を無女王群に預け、新しい女王を誕生させてもらいました。誕生した女王がなんと未熟な蜂。お尻が白く弱弱しく巣箱の底を這いまわる。
あああー!こんな女王では直ぐに死んでしまう、もうこの群はダメだあー!と嘆きました。
この時期に女王が誕生しても無事に交尾飛行から帰宅できるか?リスクがあるのに、もう一度新しい女王を誕生させたら、9月も後半になってしまう、。遅すぎる!最終的に他の群と無女王群を合同させるしかない。と思っていたら、なんと立派な女王が誕生していました。多分、お尻の白い女王がショックで、他にも女王が誕生していたことを見落としていたのだと思います。
やれやれでしたが、もっと気を引き締めて世話をしないといけないなと反省。
さあ!養蜂後半戦しっかりやりますわよ


☆ハチミツの販売をしております☆
ご注文画面はこちら→ショッピングカート
検査等のお知らせはこちらのブログへ→ハチミツ販売いたしますをご覧ください。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

べスパ・マンダリニア

Author:べスパ・マンダリニア
小さな庭(JARDINET)で蜂との共生を楽しんでいます。
皆様にもその味を少しでもお届けしたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
<meta name=蜂蜜 はちみつ 練馬区 ねりま 養蜂 みつばち content="AAA,BBB,CCC,xxx,yyy,zzz">